ピアノ日記♪つれづれなるママに日暮しピアノに向かいて・・

毎日ピアノ練習したーい!と贅沢言えない家庭持ちの独り言。記録すれば、いかにイイ加減に手当たり次第に中途半端に「次!つぎぃ!」と、やっているかというのを自己反省する為の日記。

*Admin

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

スルタノフ

スルタノフが今月初めに亡くなってました。
まだまだ若く、惜しい。
一時、日本の歌謡曲の誰それのリメーク編曲をしたのを聞き、ファンをやめた。
でも、ショパンコンクール当時の頃の演奏は素晴らしかった。
特にバラードの四番の弾き方は、かなり真似をしてみた。
今まで、難しく感じていた曲が非常に身近に感じられて、新鮮だった。
 新しい感覚があり、また個人的にも現代っ子の感じで、ピアノのみならず、韓国の闘技の有段者だったとも聞き、エピソードも、いわゆる「エリート」「神童」的なものがなく、庶民的だった。
 残念ながら、私には、そこのところが、コンクール審査員たちの理解が出来ない部分であったのでは?と思う。
 私も、すぐにファンでなくなったものの、気になるピアニストには変わりがなかった。
 とても残念。
 きっと、年を得ていい演奏家になっていったと思うのに・・。

 私も今のうちに、ピアノを弾ける環境が許すまで、弾きたいと思う。
やっと、この一年落ち着いて練習が出来る心理状態になった。
 いつまで続けられるのか、とても不安。

 
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

遅いコメントですみません 

記事をどうもありがとうございました。Chopianaさんは、バラード4番が弾けるとは、相当お上手なのですね・・・。自分もスルタノフの真似して、バラード4番弾きたいものですが、技量がなくて、、、いつかそのうち弾けたらいいなあと思っています。今は、ワルツとかいくつか真似して自己満足しています。

尾崎豊の編曲、お気持ちよくわかります。わたしも、???ってところはあるんですが、改めて聞いてみると、下品にならないようなテンション(手抜き)で、ところどころに特徴を出しながら弾いています。温かい目で見てあげて下さい!!!
  • posted by ymtokyo 
  • URL 
  • 2005.08/11 22:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://toccatina.blog15.fc2.com/tb.php/3-75650ed0

-

管理人の承認後に表示されます
  • from  
  • at 2005.08.11 22:24

Menu

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。